メニュー

通所リハビリテーション
通所リハビリテーション

当通所リハビリテーションセンターの特徴は?

当通所リハビリテーションセンターでは、利用時間を3~4時間(午前の部、午後の部)で実施しています。
利用者様の要介護状態区分、また心身の特性を踏まえて、その方が有する能力に応じ、自立した日常生活を営む事が出来る様、理学療法士・作業療法土・言語聴覚士等により総合的にリハビリテーションを行います。
入浴や食事のサービスは携供しておりません。

通所リハビリテーション

どんな方が通所リハビリを受けられるの?

  • 館山市、南房総市、鋸南町にお住まいの方で、要介護・要支援の認定を受けられた方が対象です。
  • 脳卒中等で手足に麻痺があり日常生活が不自由になっている方や、腰や膝に痛みがあり体力の低下や歩く事が億劫になった方等が対象です。

どんなことをするの?

当通所リハビリテージョンの流れ

送迎、施設到着
検温・血圧なとのバイタルサインチェック
全身状態のチェック
全身状態チェック後
準備運動
前半プログラム
個別リハビリテーションプログラム
・理学療法・作業療法・言語聴覚療法
※練習の合間に随時休憩
前半終了
全員での休憩(20分程度)
後半プログラム
個別リハビリテーションプログラム
・理学療法・作業療法・言語聴覚療法
※練習の合間に随時休憩
後半終了
全身状態等チェック

全身状態チェック後、送迎、帰宅

リハビリテーションプログラム内容

基本的には、個別で主体的に実施するリハビリテーションです。一人ひとりの身体や生活の状態に合わせた指導・援助を理学療法土、作業療法土らが行っていきます。

理学療法 :
体のストレッチや立ち上がりの練習、歩行練習等々
作業療法 :
腕のストレッチや手先の練習、身の同り動作練習等々
言語聴覚療法 :
言葉の練習や飲み込みの練習等々

また、利用者様ご自身で行う練習も多くプログラムされています。筋カ・体力の維持向上を目指し、マシンを使用しての運動も行います。

全身状態のチェック

体温・血圧 ・脈拍を測定、全身状態のチェックを行い、ご家族にお知らせいたします。

通所リハビリを利用するには?

まずは、ご自身の担当ケアマネージャーにご相談下さい。
ケアマネージャーから利用相談を受けた後、サービス内容・契約等のご説明・日程調整などの話し合いを行います。
調整がととのい次第、サービス利用となります。

見学も随時受け付けておりますので、その際にも担当ケアマネージャーに相談してみて下さい。

営業日及び営業時間

営業日 月~金
①午前 8:30~12:00
②午後 1:30~5:00
土曜日
午前 8:30~12:00

月~金の利用にあたっては、①又は②どちらかの時間となります。

休業日
日曜日・祝祭日・年末年始(12月31日~1月3日)

お問合せ

ご質問・ご相談は、お気軽に下記へお問合せください。

〒294-0037
千葉県館山市長須賀196 館山病院Ⅰ号館 1F
電話 0470-30-8770
FAX 0470-30-8771
館山病院通所リハビリテーション

PAGETOP