メニュー

お知らせ
お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しての情報提供

2020.02.21

~患者様への重要なご案内~
中華人民共和国湖北省武漢市で、昨年(令和元年)12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が報告され、国内でも患者発生が複数確認されています。インフルエンザ対策と同様のマスク着用を含む、咳エチケットや石けん・アルコール消毒による手洗いなどの感染対策を行うようお願いいたします。

【帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安】
下記のいずれかの要件を満たす方
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態(上記の状態)が2日以上続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いてる方

症状の要件を満たす方は、帰国者・接触者相談センターにお問い合わせの上、勧められた医療機関を受診してください。

◎帰国者・接触者相談センター(安房健康福祉センター内)
0470-22-4511(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)
◎厚生労働省相談窓口 
0120-565653(9:00~21:00 土・日・祝日も実施)


【発熱、かぜ症状でご来院の皆さまへお願い】

①ご来院時にアルコールでの手指消毒をお願いいたします。
②発熱・咳・くしゃみ・鼻水などの症状のある方はマスクの着用をお願いします。
*マスクが持参できない場合は、「総合受付」にてご購入ください。
*マスクが購入できない場合は、咳などが出るときにハンカチや布で覆うようにしてください。
症状・渡航歴などの問診についてご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【予防策について】
①帰宅後は30秒以上手を洗うか、アルコールでの手指消毒を行ってください。
②軽い感冒症状が現れた場合は、無理な外出を避け自宅で休養をとってください。
③軽い感冒症状が2日以上続く場合や重くなってきた場合は電話連絡の上、受診して下さい。
④日常から体を冷やさず、バランスの良い食事と睡眠で体調管理を万全に心がけて下さい。
⑤マスクの着用だけでは対策は万全ではないといわれており、通常マスクは感冒症状のある方が着用するよう推奨されています。

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査対象となる疑い例について】
①発熱または呼吸器症状(咳・痰・鼻水など)があり、新型コロナウイルス確定患者と濃厚な接触がある。
②37.5℃以上の発熱と呼吸器症状(咳・痰・鼻水など)があり、
1)2週間以内に中国に渡航・滞在したことがある
2)2週間以内に中国に渡航・滞在したものと濃厚な接触がある

館山病院長

PAGETOP