メニュー

お知らせ
お知らせ

新病院・移転新築情報

2022.03.15


館山病院は2022年6月1日、127号館山バイパス沿いに「移転新築・開院」いたします

空から見た新病院のイメージ

当院は1891年に創設して以来、地域に根差した病院として歩みを重ねてきました。そしてこの度、施設の老朽化を受け新築移転する形で館山病院は新しく生まれ変わります。現病院の強みをより強調した病院づくりを行い、地域のニーズに合わせリハビリテーションを核とした、急性期から慢性期医療までの診療体制を整えます。患者さんが住み慣れた地域で一貫したケアを受けられる地域密着型のケアミックス病院を目指します。また、現在地より高台へ移転することで、地域住民の一時避難所としての機能も備え、地震・津波に強い病院として災害時の対応も力を入れていきます。

新病院5つのコンセプト

1.「中規模」「地域密着型」「ケアミックス」病院として機動力を発揮できる病院
2.リハビリテーションを核として「急性期・回復期・慢性期医療」の診療体制の整備
  外科(整形・脳外・泌尿器)⼿術を強化し2次救急医療の信頼を構築
3.災害時に対応できる病院
4.病院と在宅医療・介護との関係強化を推進
5.優秀な⼈材の採⽤と地域の⼈材育成に貢献できる病院

新病院イメージ

1F エントランスホール
1階外来イメージ
1F 外来待合い

新病院概要

病床数208床
病床種別一般病棟(148床):3東病棟(急性期病棟)・3西病棟(障がい者病棟)・4西病棟(回復期リハビリ病棟)
医療療養病棟(60床):4東病棟(療養病棟)
完成予定地館山市北条520
敷地面積5,000坪
建築面積1,700坪
延床面積5,300坪
構造S構造、地上5階

PAGETOP